クラウドソーシングでWebライターの受注率を上げて収入アップする方法

Webライターは募集案件が多く、比較的初心者でも始めやすいので、在宅ワークや副業をしようと考えた時に、まず「Webライターで稼げるようになる」ことを目標にする人が多いのではないでしょうか?

  • 未経験だけどWebライターに興味がある
  • 初心者なのに、いきなりライター案件に応募してもいいの?
  • テストライティングばかりで継続案件が受注できない
  • ライティングの技術を身に付けたい
タマ子のアイコン画像タマ子

こんな悩みを抱えている人は、ぜひ参考にしてみてね!



今回は未経験者でもWebライティング案件の受注率をアップさせる方法と、ライティングの勉強方法についてご紹介します。

目次

未経験者がWebライターになるには?

未経験者がWebライターになるには?

未経験者がWebライターを目指すなら、まず始めはクラウドソーシングサイトに登録して「初心者OK」の案件にチャレンジしてみましょう。

あわせて読みたい
【クラウドソーシング初級編】初心者・スキルがなくても大丈夫!
【クラウドソーシング初級編】初心者・スキルがなくても大丈夫!在宅ワークを始めようと考えた時、まずはじめにクラウドソーシングサイトに登録して仕事を探す人が多いのではないでしょうか?新しく何かに挑戦する時は不安が付き物・…



初心者対象の案件でも数をこなしていくと、書き方のルールやコツが掴めてきます。

「この記事は書きやすい」や「この形式は苦手」といった、得意不得意が出てくる人もいるでしょう。

得意分野を伸ばしてライターの受注率をアップさせる

「どんな記事・形式でも書きます!」という姿勢は、一見採用者側から重宝されそうですが、「得意分野がない」「他の応募者と比べて特徴がない」という印象を与えます。

タマ子のアイコン画像タマ子

プロフィールには「どんなジャンルも書きます」と書かない方が無難だよ!

専門性のあるライティングでは、その分野の経験がある人や得意としている人が求められます。

ママ友:ユミのアイコン画像ママ友:ユミ

でも初心者が得意分野や専門分野なんてないんじゃないの?

タマ子のアイコン画像タマ子

趣味や経験があるものを深掘りしていくといいよ!

以下の内容は、実際の私のプロフィールを抜粋したものです。

【得意ジャンル】
・子育て
・ダイエット
・占い
・日本文化(茶道・いけばな)

以上は趣味でもあり、記事作成であれば長文の執筆も可能です。


もし「子育て」についてのライティングを依頼する場合、何人もいる応募者の中から採用を決めるなら、その分野を得意としている人に頼みたいと思いませんか?


さらに得意分野についてのライティング経験がある場合、どんな記事を何件書いたことがあるのか、可能であればポートフォリオ(過去の記事)も提出すると、グッと採用率が上がります。



「脱毛・エステ」や「転職」についてのライティングは募集が多いので、経験があればプロフィールに追加しておくと有利になりますよ!

また、クラウドソーシングサイトのプロフィール画面では、どの依頼者からどんな評価を得ているか確認することもできるので、同じジャンルの依頼者からスカウトが来ることもあります。

タマ子のアイコン画像タマ子

私は占いについての記事を書いた後に、他の占い関係のクライアントからスカウトされて、今でもずっと継続して依頼を受けているよ!

Webライターで長期的に稼ぐことはできる?

最初は単発の依頼が多いので、「このままテストライティングを受け続けるのはコスパが悪い」と不安になるかもしれません。



でも安心してください!

継続案件を受注することができれば、長期的に稼ぐことは可能です。

タマ子のアイコン画像タマ子

依頼殺到の人気ライターになる方法もあるけど、まずは継続案件で安定した収入を得ることを目標にしよう!



単発のライティングで実績を積むことができれば、継続案件の受注率も上がっていきます。

まずは単発案件と継続案件を並行して応募することをおすすめします。

Webライターの勉強法

Webライターの勉強法

ライティング技術を磨くには受講料何十万円もするスクールに通う必要があるのでしょうか?

その前にまずは自分で本を読んだり、実際のライティング案件を受けてみることで知識が身に付いていきます。

実践あるのみ!

初心者・未経験者がライティングのスキルを身に着けたいなら、まずは初心者OKのライティング案件に挑戦してみることがスキルアップへの近道です。



その時に、体験談や感想の募集ではなく、一から記事作成を学べる案件を選んでください。

マニュアルあり・添削あり」という案件がおすすめです。



詳しくは「クラウドソーシング初級編」で解説しているので、参考にしてください。

あわせて読みたい
【クラウドソーシング初級編】初心者・スキルがなくても大丈夫!
【クラウドソーシング初級編】初心者・スキルがなくても大丈夫!在宅ワークを始めようと考えた時、まずはじめにクラウドソーシングサイトに登録して仕事を探す人が多いのではないでしょうか?新しく何かに挑戦する時は不安が付き物・…
タマ子のアイコン画像タマ子

今後自分でブログを書いてみたいという人は、WordPressを使用している案件を選ぶといいよ!


クラウドソーシングサイト上には、報酬額が低いかわりにライティングを丁寧に添削してくれる案件があります。

応募する前にクライアントの評価を確認して、安心できる案件に申し込むようにしましょう。

Webライターおすすめの本

ライティングのスキルアップをしたい時におすすめの本を紹介します。

沈黙のWebマーケティング

謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が、オーダー家具店「マツオカ」の再建をするストーリーを通じてWebマーケティングについて学べる一冊です。

ライティング技術を身に着けたいならマーケティングまで学ぶ必要はないと考える人もいるでしょうが、この本では「人の心に響くライティングとは何か?」を学ぶことができます。



SEOやレンタルサーバー、自社分析やSNSの運用方法まで幅広く学べます。

タマ子のアイコン画像タマ子

今後ブログを運営していきたいと考えている人は、役立つ情報が満載だよ!

沈黙のWebライティング

「沈黙のWebマーケティング」と同シリーズで、ボーン片桐の活躍するストーリーからライティングについて学べる本です。

分かりやすい文章を書くポイントやSEO対策など、Webにおける言葉の使い方を身に付けることができる一冊です。



これ以外にも、取材を成功させるポイントや、バズるコンテンツの作り方など、ブログ運営でも役立つ情報が盛り沢山です。

数学文章作法

Webライティングだけでなく、「正確で読みやすい文章とはどう書くのか」を学べる一冊です。

タマ子のアイコン画像タマ子

「これは学校の授業で取り入れた方がいいんじゃないの!?」ってくらい分かりやすくて重要な基礎が書かれているよ。



大切なのは、読者が知りたいと思うタイミングで「なるほど!」と感じる情報を伝えることです。



分かっていても、そんな文章を書くのはなかなか難しいですよね。

この本では、「なるほど!」という文章を書く方法を体系的に学ぶことができます。

クラウドソーシング・Webライター編まとめ

未経験者がWebライターになる方法や継続案件の受注率を上げる方法、さらにライティングの勉強方法についてお伝えしました。

プロフィール欄に「得意なジャンル」を追加するだけで、ニーズに合った案件はグッと受注率が上がるので、ぜひ試してみてください。

Webライターまとめ
  • 未経験者はまず、「初心者OK・マニュアルあり・添削あり」の案件に申し込む。
  • 最初から高額案件ばかり狙わない。
  • 単発案件で実績・評価を上げておく。
  • プロフィールに「得意ジャンル」を書いておく。
  • 実践が何よりスキルアップに繋がる。あれこれ考えるよりまずは応募してみる。
  • 人気の本からライティングの基本を学ぶことができる。



どんなに人気のライターでも最初は未経験からスタートしています。

分からないことや上手くいかないことを試行錯誤していくうちにスキルアップしていくので、ぜひ思い切ってライティング案件に応募してみてください。

目次
閉じる