フリマアプリで売れる写真をスマホで撮るコツ

メルカリやラクマ、ヤフオクなど個人でも簡単に商品を出品できるフリマアプリ

フリマアプリで商品を購入する時、まず最初に目にするのが写真です。

せっかく良い商品なのに、写真が上手く撮れていないせいで購入者の目に留まらないのは勿体ないですよね。

  • 素人でも綺麗な写真は撮れるの?
  • そもそも良いカメラなんて持ってない!
  • 照明器具とか必要なんでしょ?
タマ子のアイコン画像タマ子

大丈夫!工夫すればスマホ内蔵カメラでも綺麗で分かりやすい写真を撮ることができるよ!

今回はフリマアプリで商品が売れやすくなる写真を、スマホで撮影する方法について紹介します。

目次

スマホで撮影する手順とコツ

スマホで撮影する手順とコツ

まずはこちらを見てください⇩

メルカリ商品撮影 OK写真・NG写真



どちらも同じ草履で、先日購入したばかりの新品未使用品です。

同じ商品なのに、NG写真の方は使い古されたように見えませんか?



これが1枚目の写真だったら、クリックしてページを開いてもらえないかもしれません。

ちょっとした写真の撮り方で、全く違った印象になってしまうんです。

ママ友:ユミのアイコン画像ママ友:ユミ

どこを気を付ければいいの?

  • 背景がごちゃごちゃしている
  • 商品に影がかかっている
  • 真上から撮影していて全体像が見えない
タマ子のアイコン画像タマ子

この3つのポイントを変えるだけで、分かりやすい写真が撮れるようになるよ!

綺麗に撮れるセッティング

  • 背景がごちゃごちゃしている
  • 商品に影がかかっている

まずはこの2つを解決するために、撮影場所のセッティングをします。



背景は白が清潔感があって無難です。

どんな商品でも合うので、まずは白背景で撮影するのがおすすめです。

タマ子のアイコン画像タマ子

今回は100均の模造紙を使っているよ!

照明は特別な機械がなくても、自然光で十分です!

直射日光が当たらない窓際で撮影すると綺麗に撮影することができますよ!

【セッティング例】

フリマアプリ 撮影セッティング
  • 模造紙は壁から床にカーブを描きながら、垂直にセットします。

横から撮影した時の背景が写り込んでも良いように、垂直にします。

  • 窓際とは逆側に白いレフ版(今回は画用紙)をセットします。

レフ版に光が反射して、影ができづらくなります。

昼間に撮影できない、もっと綺麗な写真を撮りたいという人には小型の撮影ボックスが便利ですよ!

いざ!撮影開始

いよいよ撮影です!

メルカリに投稿できる写真は正方形なので、カメラアプリの【スクエア】で撮影しましょう。

メルカリアプリにもカメラ機能はありますが、投稿写真を削除すると写真のデータ自体削除されてしまうので、できれば別のカメラアプリで撮影することをおすすめします。
写真のデータが残っていないと、編集し直したい時や再出品したい時に再度撮影することになるので、取引が終了するまではアルバムにデータを保管しておきましょう。

メルカリに投稿できる写真は10枚です。

購入者が色々な角度から商品を見れるよう、角度を変えた写真やポイントをアップにした写真などを複数準備します。

売れる写真の選び方

最後に撮影した写真の中から、投稿する写真を選びます。

  • ぶれたりぼけたりしていないか
  • 自分の手や余計なものが写り込んでいないか
  • 商品に反射して自分の顔が写っていないか
  • 実物と色味や質感がかけ離れていないか
タマ子のアイコン画像タマ子

このポイントに気を付けて、写真を選んでみてね。



写真に編集機能がありますが、編集する時は実物と違って見えないように注意しましょう。

商品別の写真の撮り方ポイント

商品別の写真の撮り方ポイント

基本の撮影手順を紹介しましたが、商品によって撮影するポイントも変わってきます。

悩んだ時は他の人の投稿写真を確認したり、楽天やアマゾンの商品ページを参考にしてもいいでしょう。

書籍を撮るコツ

書籍も基本の撮影手順は変わりませんが、本の黄ばみやヨレ具合が分かるように側面の写真を載せます(写真3枚目)。

大まかな内容を把握できるように目次を掲載するのも分かりやすいですね(写真4枚目)。

書籍を開いた状態で撮影したい時は、ブックスタンドが便利ですが、「そんなものは無い!」という人はこれで十分!
メルカリ商品撮影 コツ

洗濯バサミに重りをつけて本を挟んだだけです。

夫:ジローのアイコン画像夫:ジロー

これなら手で押さえても同じじゃないの?

タマ子のアイコン画像タマ子

いいの!撮影しやすさとか影ができにくかったりとか、ちょっとだけ便利なんだから。

本の内容を掲載するのは著作権侵害にあたるので注意しましょう。

洋服を撮るコツ

洋服は直置きではなく、ハンガーにかけて撮影しましょう

タマ子のアイコン画像タマ子

でも、針金ハンガーだと安っぽく見えちゃうよ…

洗濯表示や素材を気にする人が多いので、タグを掲載します(写真3・4枚目)。

裏地があるものは洋服の裏側も忘れずに撮影してください。

ベビー服

ベビー服も基本は大人の洋服と同じですが、子供用は特に素材を気にする人が多いのでタグは必須です(写真4枚目)。

ロンパースの場合、着せやすさも重要視されるので、ボタン部分を掲載するのも大事です(写真3枚目)。

骨董品を高級に見せるコツ

普通に撮影しても問題ないのですが、高級感を出したいものは背景を黒にすると雰囲気が出ます。

メルカリ商品撮影 骨董品 見本

趣味の茶道具を出品した時は、背景を黒にした商品の方が早く売れました。

撮影に慣れてきたら、背景や角度を工夫してみるのもいいですね!

タマ子のアイコン画像タマ子

スタイリッシュさよりも分かりやすさを重要視した方が、商品が売れやすいよ!

フリマアプリで売れる写真を撮るコツまとめ

フリマアプリで売れる写真を、スマホで撮影する方法をご紹介しました。

ちょっとした工夫で、お金をかけずに伝わりやすい写真が撮れますよ!

売れる写真の撮り方まとめ
  • 背景は白が無難
  • 直射日光が当たらない窓際で撮影する
  • カメラアプリのスクエアで撮影する
  • 全体が見れるように色々な角度から撮影する
  • 自分の手や顔が写り込まないよう注意する
  • 書籍は側面を掲載する
  • 洋服はタグを掲載する

スマホで完結するのがフリマアプリの便利なところ。

スマホ内蔵のカメラでも十分綺麗な写真が撮れるので、試してみてください!

目次
閉じる