ライフプランシミュレーションができる【おすすめのサイト5選】

世界的に経済が不安定な状況で、「今後の生活は?」「保証はどうなるの?」と不安を抱えている人も多いのではないでしょうか?



ところで、毎月の収入がどれくらい減ったら将来に影響があるか理解していますか?

それを踏まえて、今いくら使っても大丈夫かは??

タマ子のアイコン画像タマ子

分からないという人も安心してください。ライフプランを立てておけば、10年・20年先のお金の流れを把握できるので、そのために今何をするべきかが見えてきますよ!



今回は、無料で気軽にライフプランシミュレーションができるサイトを5つご紹介します。

目次

ライフプランって何?

ライフプランって何?
夫:ジローのアイコン画像夫:ジロー

ライフプランって人生設計のことでしょ!?
来年もう一人子供が生まれて、3年以内に家を建てて…あっ、車もそろそろ買い替えたいな!

タマ子のアイコン画像タマ子

もちろん、いくつの時に何をしたいかっていうライフイベントは大事だけど、それだけじゃ足りないよ!

ライフプランというと、おおまかなライフイベントをイメージする方も多いでしょうが、その理想を叶えるためにいくら必要になるかなどの資金計画も含めた設計のことを「ライフプラン」と言います。



理想の人生プランを考えたうえで、以下のようなお金の流れを把握していきます。

  • ライフイベント時にいくら必要なのか
  • 資金をどうやって調達するのか
  • 将来設計または現在の生活を修正する必要があるのか
夫:ジローのアイコン画像夫:ジロー

なるほど!理想の将来像に近づけるために資金計画を立てておくんだね!

タマ子のアイコン画像タマ子

20~30年くらい先まで把握しておくと、今どうやってお金を使うべきかが分かってくるよ!

ライフプランの必要性

2019年、消費税の増税や老後2,000万円問題などで、将来の貯蓄に不安を覚えた人は多いのではないでしょうか。

そして2020年、自粛の影響で収入が不安定になり金銭面への不安が続いている状況です。



その場その場で国や会社に依存するのではなく、個人の問題として、生涯を通したお金の流れを把握しておくことが必要になってくる時代です。



ライフプランをシミュレーションしておくことで、足りなくなった分はどれくらいの軌道修正が必要なのか・今使えるお金はいくらなのかを確認することができます。

タマ子のアイコン画像タマ子

長い目で見たお金の流れを知っておくことで、その場の状況に振り回されずに済むね!

もしライフプランが理想と違っていても、今から出来ることはたくさんあります。

  • 副業をしてみる
  • 生活費を5,000円貯蓄や投資にまわす
  • 車をハイブリッド車や軽自動車に変える



毎月5,000円の貯蓄でも、1年で60,000円、20年で120万円になります。

その120万円をiDeCoや積立NISAなどに活用すれば、さらに資金が増える可能性があります。

ストレスがない方法で軌道修正していいくのが、長続きするコツです。

タマ子のアイコン画像タマ子

現実と理想のギャップの差が大きい時は、副業をおすすめするよ!

ライフプランシミュレーションができるサイト5選

ライフプランシミュレーションができるサイト5選

ライフプランを立てるって難しそう・・・と思ったそこのあなた!!

安心してください、質問に答えるだけで気軽に診断できるサイトや、丁寧な解説が付いているサイトがたくさんあります。



今回は、その中でも無料でシミュレーションができて、運営会社がネームバリューのある安心して使えるサイトを5つ紹介します。

簡単にシミュレーションができる

日本FP協会

日本FP協会

日本FP協会 ライフプラン診断

9つの質問に答えるだけで、10,000ケース以上のライフスタイルから自分に近い条件を選んでアドバイスをしてくれます。

これから家を買う、子供が産まれるなどのライフスタイルの変化は考慮されていないので、あくまで「今の生活が続いた場合の診断内容」になります。



手軽におおまかなライフプランを知りたいという人におすすめのサイトです。

全国銀行協会

全国銀行協会 全国銀行協会 ライフプランシミュレーション

「きほんシミュレーション」と「くわしくシミュレーション」の2つがあります。



「くわしくシミュレーション」では、質問に答えるだけで、かなり詳細にライフプランを診断することができます。

  • 子供の学校は公立or私立
  • 大学への通学は実家からor一人暮らし
  • 子供が小学生になった時の妻の働き方
  • 車は何年毎に買い替える
  • 海外旅行にはどれくらい行きたい
  • 性格・趣味嗜好

などの具体的な将来設計が、診断内容に反映されます。



はじめてライフプランを立てる人は、まずはこのサイトでおおまかな資金の流れを把握しておくと良いですよ。

タマ子のアイコン画像タマ子

はじめてでも分かりやすいので、一番おすすめのサイトです!

詳しく具体的にシミュレーションしたい

日本FP協会

日本FP協会

日本FP協会 家計をチェック

私は毎年、このキャッシュフロー表を参考にライフプラン表を作っています。

収支のバランスや家計の純資産、家族全員の将来設計などの詳細な項目を反映させていきます。



時間を作って、じっくりと家計を見つめ直したい時におすすめのツールです。

ゼクシィ

ゼクシィ

ゼクシィ ライフプラン表

基本は日本FP協会のライフプラン表と似ているのですが、こちらはグラフにして可視化できるのが特徴です。

Excel内の記入例を参考に、項目を埋めていきます。

スマホで気軽にシミュレーション

松井証券

松井証券 松井FP

松井FP 将来シミュレーター

スマートフォン向けのツールで、「85歳時点での生涯収支」をシミュレーションします。

タイムラインで自分の人生プランを確認したり、月々の支出が統計値と比較して多いか少ないかの家計診断をしたりする機能があります。



スマートフォン対応で、気軽に分かりやすい診断ができるのが特徴です。

最終的に診断されるのが「85歳時点での生涯収支」なので、現役で働いている時のバランスも知っておきたい・生涯のお金の流れを把握しておきたいという人は、他のツールも併用した方が良さそうです。

ライフプランシミュレーションができるサイトまとめ

無料でライフプランシミュレーションができるサイト5選をご紹介しました。

理想の人生設計を叶えるために、生涯を通したお金の流れを把握しておくことが重要です。

ライフプランまとめ
  • まずは簡易的なライフプラン診断をしてみて、軌道修正が必要なら具体的なシミュレーションをする。
  • ライフプラン診断なら、全国銀行協会の「くわしくシミュレーション」がおすすめ。
  • シミュレーションをして終わらないで、そこからどう改善していくか考えることが大切。
  • 自分で解決できない時はファナンシャルプランナーに相談するものひとつの方法。
タマ子のアイコン画像タマ子

難しく考えずに、まずは質問に答えていくだけの気軽なライフプラン診断をしてみるといいよ!

目次
閉じる